お電話でのお問い合せは、0965-65-2112

アクセスマップ

施設概要

施設名 東陽交流センター せせらぎ
住所 〒869-4301 熊本県八代市東陽町南1051-1
電話 0965-65-2112
FAX 0965-65-2118
ホームページ http://www.toyo-seseragi.com
休館日 毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日)
ご利用案内(営業時間)
温泉(夢あかり) 10:00~21:00(受付20:30まで)
レストラン(さんふるる)
(平日)

(土・日・祝)
11:00~15:00
17:00~21:00(オーダーストップ19:30)
11:00~21:00(オーダーストップ20:00)
(平日) 11:00~15:00
17:00~21:00
(オーダーストップ19:30)
(土・日・祝) 11:00~21:00
(オーダーストップ20:00)
おかし・パン工房(ふるるⅡ) 10:00~19:00
野菜の直売所(菜摘館) 7:30~18:00
お土産処(さんぐらん) 10:00~19:00
イベント情報 イベントカレンダーをご確認ください

よくあるご質問

施設について

営業時間は何時オープンの何時までですか?

通常の営業時間はお風呂が10時から21時までになっております。受付終了は20時30分。菜摘館は7時30分から18時まで開いております。物産館とパン工房は10時から19時まで開いています。レストランは10時から21時まで開いています。但し、オーダーストップは20時です。

送迎を御願いしたいのですが?

送迎は湯ったりプランというプラン、または宴会でご利用できます。最低人員は8名からです。東陽町から片道30分圏内でしたら送迎致します。それ以上の場合は、高速料金を2往復分頂ければ片道1時間まででしたら送迎致します。送迎だけの利用や温泉利用のためだけの送迎は行っておりませんのでご了承ください。

休館日はいつですか?

毎月第2水曜日です。ただし祝日の場合は翌日になります。
イベントカレンダーでご確認ください。

グランドゴルフはできますか?

近くに石橋公園という芝生公園があります。そこでグランドゴルフをすることができます。しかし、その公園の運営は八代市になりますので、申請が必要となります。湯ったりプランや宴会でせせらぎを利用されるお客様に限り、代行して申請を行っております。但し、公園ですので土日祝日の利用はできませんので、ご注意ください。また、利用料などでの追加料金などは取っておりません。道具は、スティックとボールさえ持って来て頂ければプレイすることができます。旗やゴール、スタート台はせせらぎで準備しておりますが、設置はお客様で行って頂きます。

貸切の休憩室はあるのですか?

レストランの奥に和室が2部屋がございます。畳の和室(最大20名)と掘りごたつの和室(最大36名)がございます。湯ったりプランをご利用のお客様には10:00から15:00まで貸切の休憩室として利用できるようになっております。宴会でご利用のお客様も利用することができます。どちらも予約が必要です。

湯ったりプランって何?

湯ったりプランとは、温泉、料理、貸切休憩室、送迎が込みで2000円からのお得なプランです。8名様から利用ができます。利用時間は10時から15時の5時間。(日曜、祝日は除きます)気の合う仲間と、ゆっくり温泉に入るもよし、話しに花を咲かせるもよし、大人気のプランです。日帰りの小旅行、親しい友人同士との遊び、慰労会、行楽、など様々な目的で利用できるプランです。
詳しくはコチラをクリック

生姜の時期はいつですか?

漬物用の新生姜は毎年8月下旬から10月上旬まで野菜の直売所「菜摘館」に並びます。(※その時期の生姜でないと漬物には不向きです。)熊本県内で菜摘館ほどの量をまとめて生姜を購入できるところはありません。(しかも品質にも自信があります!)9月に入るとピークになります。売り切れが多数でることがありますので、なるべく電話予約されてから足をお運びください。ちなみに本格的な収穫の時期は11月です。この時期には量はあまりでません。

▲ページトップへ戻る

お風呂について

おふろの回数券はありますか?

回数券は2種類ございます。
大人(中学生以上)の方は12枚つづりで\5000の回数券がございます。
シニア(70歳以上)の方にも11枚つづりで\3000のシニアカードがございます。 

お風呂のそうじはどのようにやっているんですか?

毎日、営業終了後にすべてお湯を抜いて清掃をしています。
営業時間中も常に清掃を行い、お客様がリラックスできるお風呂作りに努めております。

お風呂利用で使用できる無料の休憩室はありますか?

2階温泉に入浴される方用の無料の和室休憩室がございます。
2階温泉部分へ入館される場合には、入浴料が必要となりますのでご注意ください。
1階部分は入館料が必要ありません。ベンチなどの休憩スペースがありますので、そちらも休憩に利用できます。

▲ページトップへ戻る